美術館巡り

  1. トップ
  2.  ›  
  3. 美術館巡り
  4.  ›  
  5. 【感想】stars展 現代美術のスターたち-日本から世界へ

美術館巡り

【感想】stars展 現代美術のスターたち-日本から世界へ

公開日: 最終更新日:

P8180160-scaled

この記事は約2分10秒で読めます。

現在アート界で一番人気なのはstars展かもしれないですね。
Googleアラートでイロイロ情報が仕入れられるのですが、stars展がよくピックアップされます。

個人的に聞いたことや見たことのある作品とお名前は草間彌生さんと奈良美智さん、村上隆さんでした。

stars展の作品達

stars展に集められた作品たちは表現もバラバラ統一感がないといえばそうだし、それぞれの方がかなり有名な方なので、みんな似たような感じでも困ってしまいますけどね。
そういう意味でお腹がいっぱいになるstars展でした。
個人的には紹介記事やメディアの情報見てもあまりピンとくるものがなく、どんなもんかね?とりあえず行ってみますか?的な姿勢で訪れました。

草間彌生さんの作品は実際に目の前にすると面白い現象が起きました。

草間彌生さんの作品

絵とか個人的にあまり興味がそそらなかったのですが、草間彌生さんの絵は実際に真ん前で凝視すると、視界のはしっこの模様がウニョウニョ動き出すんじゃないかと思う予感があり超個人的に楽しめました。
こんな事書くとおかしい人だと思われるけど(笑)草間彌生さんの作品にはそんなパワーがあると思います。

杉本博司さんの作品

この方の肩書は写真家なのですが、映像作品の方に見入ってしまいました。
なんというか映像の間のとり方が心地よかった。
他の情報を探ってみたら、ウィキペディア曰く

「古代人の見た風景を現代人が同じように見ることは可能か」という問題提起を立てている

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E6%9C%AC%E5%8D%9A%E5%8F%B8

とありまして、自分が同じような事を思って画像に音をつけたモノがあり、その言葉に親しみを感じ、同じような事を考えているのかな?と思ったり、、
ちなみに、下記URLからその画像と音が閲覧できます。
https://www.kuramu.net/gaon/kodai-sora.html

奈良美智さんの作品

おおーなんか見たことがある!

CDジャケットの中にランシドのCDがあってビックリ(笑)
わたくし音楽全般が好きなので、こういう表現だとアーティストをチェックしてしまいます(笑)

宮島達男さんの作品

デジタルな表現方法がパッと見、苦手で初見ではあまりピンとくるものがなかったです。。
自分はデジタルな仕事をしているんだけど、なんでだろうなー

村上隆さんの作品

うん。単純におもしろい!すごくポップな感じで

李禹煥さんの作品

ザ・アートって感じ。それぞれのモノに位置関係とかあるのかな?

stars展のモロモロ

チケット予約しなくて大丈夫

当日フラッと訪れましたが、その日の混雑具合によってだと思いますが、そのままチケット購入できて入場できました。

stars展の所要時間

うーん、だいたい自分の場合一時間ぐらいかなー

stars展の混雑具合

平日のお昼すぎにstars展に訪れたのですが、人はたくさんではないですがいました。
空きすぎず混みすぎなくて丁度いい感じ。
多分、他の美術館だと平日にしては少し人が多め?

stars展の写真撮影について

動画撮影は全面禁止で、写真も一部写真撮影は禁止です。
・宮島達男《「時の海̶東北」プロジェクト(2020 東京)》
・草間彌生 《Infinity Mirrored Room―信濃の灯》
・STARS関連アーカイブ
・MAMスクリーン013のムニーラ・アル・ソルフ
は写真撮影禁止みたいです。

stars展はSNSでも人気だねー

自分は初めて聞く名前の方が多いかったですけど、アートの世界では有名なんだろうね!
インスタやTwitterでも結構投稿されているもんね。
カップルが訪れるデート先にstars展は選ばれてそうだなと、訪れた時思いました。
実際にカップルさんもいたしね。

観てきたアーティスト

  • 草間彌生
  • 杉本博司
  • 奈良美智
  • 宮島達男
  • 村上隆
  • 李禹煥

今回観に行った展覧会情報

草間彌生さんの作品
杉本博司さんの作品
奈良美智さんの作品
宮島達男さんの作品
村上隆さんの作品
李禹煥さんの作品

運営サイト

合わせて読みたい「美術館巡り」の記事

この記事を書いた人

KURAMU

2019年にクリスチャン・ボルタンスキーの展覧を見に行き、そこからアートな人たちを見にいくようになりました。ゴッホのよさが最近わかった人です。 アンビエント音楽を作ったり変な写真を撮ったりしています。

  • SoundCloud
  • ツイッター
  • You Tube
  • Instagram
  • rss
  • note

kuramuのロゴ

記事タイトルとURLをコピーする

美術館巡り」の関連記事

名和晃平「TORNSCAPE」等。美術館巡り

だんだんと寒くなってきて、美術館巡りをクロスバイクで廻るのも億劫になってきました。。 今回は、そんな感じなので普段より少なめに美術館巡り。 名和晃平「TORNSCAP...

続きを読む

ゴッホ展の写真

ゴッホを上野で観た【美術館巡り】

昔からよくお名前は聞いているゴッホを楽しみに美術館巡りをしました。今回もクロスバイクで東京の街を徘徊。 ゴッホ展 ゴッホ展の写真 今回ゴッホを見たいなと思ったキ...

続きを読む

美術館巡り~諸星大二郎展 異界への扉など

2021年10月14日の美術館巡りこの日は、仲が良い友人と巡った。自分は1日で何箇所も巡るので、それについてこれるか不安だったが、楽しんでくれたみたい。友人は「アナザーエナジー展...

続きを読む

【美術館をめぐる】横尾忠則とマーク・マンダー...

2021年7月21日の美術館巡り。この日は、クロスバイクで行き慣れた東京都現代美術館へ。 「GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?」 いやー、チラシと...

続きを読む

コメントを入力

なんでもコメントください。
※メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA