1. 2020年、落合陽一の個展「未知への追憶」を渋谷で見てきた

2020年、落合陽一の個展「未知への追憶」を渋谷で見てきた

公開日:  最終更新日:  カテゴリ:アート巡り

IMG_20200820_194751-1-scaled

この記事は約2分43秒で読めます。

行ったよ、渋谷!
久しぶりの渋谷でドキドキしました(笑)中学生の頃、渋谷っていうと怖いイメージがあったけど、その何年後から渋谷でライブするようになって、そこから何年ったんだ!と、そんな感じですが、、

落合陽一の個展の場所は渋谷モディの2階

迷子になりかけました。。
2階って書いてあったから2階にいくと、あれ?なんか入れない。。
看板で、3階に上がってくださいと、3階に上がると案内の紙が貼ってあって、奥に、、
奥にいくと階段があり2階に降りてくださいとのこと、、こりゃなんぞ、、
他の方の個展もこんな作りになっているのかね?

個展の舞台はインダストリアルな空間

コンクリートの打ちっぱなし的な壁で、工事した時のメモ書きとか残っていたけど、それを含めて落合陽一のアート個展として考えてもいいだろうか?って思うほど、会場の雰囲気と落合陽一の表現はかなり近かったです。
そもそも、渋谷モディの2階は他の展示でも建物のをそのまま使うんか?

他の方のアート展示を見に行くとよく思うんだけど、会場の壁の素材や色形モロモロも含めてその方の表現として考えても良いんだよね?

僕の好みだけど、実はインダストリアルな感じが苦手でして、、
音楽のジャンルのインダストリアルもそうだけど、雑誌の表紙とかインダストリアルなのは自然に避けておりますね、、
自分自身の苦手なモノ、そういう気持ちを思い出させてくれるのもアートの場のおもしろいところ。

やっぱりアートは実験?

先日、オラファーエリアソン「ときに川は橋となる」を観ても思いましたが、落合陽一さんのアートは実験的な表現だなと思いました。
例えばこれ

何かと何かを合体させ違う何かを生み出そうとしているでしょ。
思い出したのが、子供の頃の純粋な気持ち。
子供の頃って実験ごっごとかしませんでしたか?
なんか自分の視点で考えると、アートがチープになってしまいすみません。。
けど、思ったんだよなー

今回の個展「未知への追憶」を全体的に中二病的なモノを感じたのは、
自分の苦手なインダストリアルと中二病と実験は自分の中で通じるものがあって、、
だからといって、全てが苦手じゃないんだけど、その関係性の新しい感覚を手に入れることができた個展でした。

落合陽一のグッズ

展示の出口付近に様々なグッズがありました。
クリアファイル・トートバック・マスク・ステッカーなどなど
なんだか、今まで自分が見た数少ないアートの展示会で一番のグッズの量でした。
多分メディア等にも落合さんは露出しているので、一定のファンがいてその層に狙ったモノだと思うのですが、
自分の浅い考えの中で、アートの人って孤立してたりするそういうイメージがあったので、少しめんくらいました。
ちなみに自分はポストカードを購入しました(笑)

一番好きな作品「幽体の囁き」

これは素直に自分がピンと反応できたものでした。
どんなものかというと、写真の近くにあるスピーカーから人の気配のする音が流れます。
このアンバランスな感じ。
奇妙でなんとも言えない感覚なんですよ。
自分が作っているアンビエントな曲とかの感じにハマったんですよねー

最後に「幽体の囁き」の動画

※音量注意

合わせて読みたい「アート巡り」の記事

アート巡り」の関連記事

IMG_20200728_112918-scaled

パンクだと思った!オラファーエリアソン「とき...

アートってあんままだ知らない世界だけど、「オラファー・エリアソン」も「クリスチャン・ボルタンスキー」もすごい特徴的なお名前してるよね。 なんか、この方のを観て「あ、この感じ...

続きを読む

東京駅のKITTE(キッテ)内「インターメデ...

最近は毎週金曜日の仕事帰りに美術館とかに行くことが多くなってきました。 美術館とかの雰囲気が好きだからかストレス解消にもなってるんですよね! 今回は東京駅という私的にちょうどよ...

続きを読む

IMG_20190830_200702-min

【はじめての美術館】クリスチャン・ボルタンス...

最近はとりあえずいろんなアートに触れていこうと情報をあさっているトコロです。 その中で見つけた「クリスチャンボルタンスキー」 なんかぱっと見、すごくアートアートしてるなーと...

続きを読む

IMG_20190805_194845

多数のグラスサウンドスピーカーで流れる蓮沼執...

バレエとそこに流れた音楽を聞いた流れで、アートという言葉が気になり最近ははっきりと興味がでてきました。 そして、昔から変なことをするのが好きな人間だったと自身を思い出し、それをこ...

続きを読む

IMG_20190807_190655

【感想】「ROOF TOP ORCHESTR...

アートというものを意識し始めて、今回で二回目の音と環境のアートイベントに行ってきました。 今回のイベントはたまたま「美術ノート」というWEBマガジン?を見た時に目に入ってきたのが、...

続きを読む

記事タイトルとURLをコピーする

コメントを入力

なんでもコメントください。
※メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。