1. 東京駅のKITTE(キッテ)内「インターメディアテク」という博物館に行ってみた!

東京駅のKITTE(キッテ)内「インターメディアテク」という博物館に行ってみた!

公開日:  最終更新日:  カテゴリ:アート巡り

この記事は約1分5秒で読めます。

最近は毎週金曜日の仕事帰りに美術館とかに行くことが多くなってきました。

美術館とかの雰囲気が好きだからかストレス解消にもなってるんですよね!

今回は東京駅という私的にちょうどよい場所で展示が行われているという記事をみてKITTEのインターメディアテクに行ってまいりました!

KITTE(キッテ)という名は。。

日本郵政が手掛けた建物だからキッテ(切手)という名にしたんじゃないのか?と思った。

ちょっとキティちゃんのに似ているかもしれないがキッテです!

東京駅の地下から行ける

最近美術館とかアートものの展覧会?とかに行ってますが、駅直結とか多いのね!
地味に人混みとか天気とか防げるので嬉しい。

東京駅とかもなるとおしゃれなサラリーマンやOLがいたりしました。
建物自体も洗練されてて写真撮りたかったけど、やめておいた。

博物館だった。。

そう。いろんな情報をあさっていたので、もう美術館も博物館も区別があまりついてなかったんですよね。。

今回の催しモノが興味のある!ってだけで、全然気にしてなかったんです。

いざ行ってみたら、ザ・博物館でした(笑)

今回の展覧はテーマも何も似てないモノが集まってて楽しかった。

無料で一度に三回楽しめる

インターメディアテクのサイトを見たら、3テーマぐらいが記載されてあって「あ、なんか別の場所で開催されてるのか?なんかめんどっちーなー」と思ったら、そんなに広くはないのでほぼ同じ場所でまとめて開催されてました。

なんか一石二鳥な感じがして得した気になりました(笑)

写真は一切禁止

ガンガン写真撮ってやろうと行ったのですが、全て撮影禁止でした。。

と、今ウェブ見てたらなんと音楽の講堂は写真撮れるみたじゃないですかーーー
また写真撮りにいってやる!

歴史や民俗が全般的に好きなら行ってみる価値がある!

シナモノ達の飾り方がおしゃれな気がしたけど、ああいうのが一般的なのかな??
もっとたくさんみて経験値を増やさないと判断できないな!

合わせて読みたい「アート巡り」の記事

アート巡り」の関連記事

【はじめての美術館】クリスチャン・ボルタンス...

最近はとりあえずいろんなアートに触れていこうと情報をあさっているトコロです。 その中で見つけた「クリスチャンボルタンス...

続きを読む

多数のグラスサウンドスピーカーで流れる蓮沼執...

バレエとそこに流れた音楽を聞いた流れで、アートという言葉が気になり最近ははっきりと興味がでてきました。 そして、昔から...

続きを読む

【感想】「ROOF TOP ORCHESTR...

アートというものを意識し始めて、今回で二回目の音と環境のアートイベントに行ってきました。 今回のイベントはたまたま「美術...

続きを読む