1. TOP
  2.  ›  
  3. WEB制作の疑問
  4.  ›  
  5. WordPress
  6.  ›  
  7. 自己流!WordPressでスマホ対応の方法

自己流!WordPressでスマホ対応の方法

公開日: 最終更新日: カテゴリ:WEB制作の疑問

この記事は約1分43秒で読めます。

何パターンかWordPressでスマホ対応する方法があると思うんだけど、自分は

wp_is_mobile()を使いユーザーエージェントでスマホとPCとで出力するソースを切り分けています

これはどういうことかというと、
例えばTOPページを作りたいとして、ページテンプレート機能でtop.phpをTOPページに表示するファイルにWordPressで設定します。

そこで、wp_is_mobile()を使いtop.phpにPC用のソースコード、スマホ用のソースコードを記載してwp_is_mobile()で条件分岐します。

<?php if (wp_is_mobile()) :?>
<!--スマホ用のソースコード-->
<?php else: ?>
<!--PCで用のソースコード-->
<?php endif; ?>

上記のようにする事で、

一つのファイルでPC用とスマホ用のソースコード管理ができる

というのがメリットになると思います。
テーマでSP用とPC用を分けるとファイル移動が面倒だしね。

ちなみにheader.phpとfooter.phpはsp用のものを用意してそれぞれインクルードするのが良いと思います。

合わせて読みたい「WordPress」の記事

記事タイトルとURLをコピーする

管理人はWEBサイトを作っています

コーディング&WordPressの組み込みではや10数年。。

WEBサイト実績一覧へ

WEB制作の疑問」の関連記事

AdSense(アドセンス)

AdSense(アドセンス)の広告の表示高速...

最近、SEO対策にWEBページの表示速度も要因になったのが原因か処理速度が速いサーバーが結構料金安くレンタルできるようになったこの頃。。 サーバーの処理速度もそうですがWordP...

続きを読む

ツール

Firefox8にしてからアドオンのFire...

必須FireMobileSimulator [adsense] もう「FireMobileSimulator」は絶対に外せないって方は下記「GIGAZINE」のURL...

続きを読む

WordPress

WordPressのエラーの原因を効率的に調...

主にプラグイン関連のエラーを探す時に使える方法です。 WordPressのエラー [adsense] 様々なタイプのエラーがあります。 例えば、プラグインを更新したタイミン...

続きを読む

SEO対策・アクセスUP

【困った】AMPのエラーでアクセスが激減り

現在、WordPressでサイトを運営しております。 もちろんAMP対応もプラグイン任せ! コーダー上がりのWEB担当者の仕事をしている身としては、自作のAMPテンプレートを作りた...

続きを読む