1. Bracketsをバージョンアップしてから、起動できなくなった時の対処方法

Bracketsをバージョンアップしてから、起動できなくなった時の対処方法

公開日:  カテゴリ:WEB制作の疑問

この記事は約1分43秒で読めます。

Bracketsが起動しない。。

今回、Adobe Bracketsを更新したのですが、起動せず、、
その前にやった事といえば、Adobe Bracketsのバージョンアップ。
もしかして、バージョンアップが原因か?
少し立ち上がるのですが、何も入力できない状態でした。

とりあえずBracketsを強制終了

「Ctr」+「Alt」+「Delete」でタスクマネージャーを起動して、Bracketsを強制終了。
WEBで今回のBracketsのバージョンアップ内容を確認してみる。
なんとそのなかにエンコードの多数の対応と買いてあるではないか!
あれ?確かそんなふうな拡張機能を入れてた記憶が、、

起動できなかった原因は機能がかぶっていたから?!

起動できなかった原因は、今回のバージョンアップにエンコードの多数対応と拡張機能のエンコードプラグインが干渉していたみたいです。

その後
「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Brackets\extensions\user」
内にある
「brackets-shizimily-multiencoding」
のフォルダを削除したら、Bracketsが普通に起動しました。
やったぜい!

合わせて読みたい「ツール」の記事

WEB制作の疑問」の関連記事

ツール
WordPress

WordPressのエラーの原因を効率的に調...

主にプラグイン関連のエラーを探す時に使える方法です。 WordPressのエラー [adsense] 様々なタイプのエラーがあります。 例えば、プラグインを更新したタイミン...

続きを読む

SEO対策・アクセスUP

【困った】AMPのエラーでアクセスが激減り

現在、WordPressでサイトを運営しております。 もちろんAMP対応もプラグイン任せ! コーダー上がりのWEB担当者の仕事をしている身としては、自作のAMPテンプレートを作りた...

続きを読む

WordPress

WordPressの「リカバリーモード」は制...

WordPressで真っ白な画面になって焦ったことはないですか? リカバリーモードとは ・ユーザーは「このサイトは現在技術的な問題が発生しています」という画面を見ることにな...

続きを読む

コーディング

jQuery aタグをクリック後、ページ遷移...

triggerで発火させます。 $('#hoge').trigger('click'); ページにユニークのclassをbodyタグなどに忍ばせる [adsense] んで...

続きを読む

コメントを入力

なんでもコメントください。
※メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。