1. TOP
  2.  ›  
  3. WEB制作の疑問
  4.  ›  
  5. AdSense(アドセンス)
  6.  ›  
  7. AdSense(アドセンス)の効果的な広告の位置

AdSense(アドセンス)の効果的な広告の位置

公開日: 最終更新日: カテゴリ:AdSense(アドセンス)

この記事は約1分7秒で読めます。

AdSense(アドセンス)の広告の位置は皆様いろいろ試していると思います。
そこで、管理人がこの広告の場所クリック結構されるんじゃないのって、実際に体感した広告の位置をお知らせしますね!
※もちろん記事内容のジャンルやターゲットユーザなどによって、視認しやすい場所も変わってくると思うのでこの広告位置は万能ではないです。

あと、おまけ付き!

良いと思う広告の位置!それは記事のhタグ見出しの下!

ここ、自分のサイトでは結構クリックされます。
あ、サイトの方は弱小サイトですよ(笑)

アドセンスの広告内容も、様々なシチュエーションと場面で変わってくるから、見出しぐらいのキャッチコピー的な文章に記事内容がまとめられてたりすると、クリックされやすくなるんじゃないのかなーって、勝手に考察しております。

ファーストビューにはアドセンス広告を配置しない

スマホは特に注意、基本アドセンスの広告は表示が遅く、サイト全体が表示されてから、アドセンスの広告が表示されます。
なので、アドセンスの広告の場所をそれに合わせて調整しましょう。
例えば、ファーストビュー内に広告を置いた場合、ユーザーがアクセスした直後アドセンスの広告は表示されないと思います。
ということは、
ユーザーは最初のアドセンス広告を見ずにページをスクロールさせてしまっている可能性大です!
そういう事だったら最初からファーストビュー内には広告を置かないようにしましょう。

【速い!】AMPにWEBページがなるとはっきりわかります

AMPページはとてもページ自体の表示が速いです。
なので、ユーザーはすぐにスクロールを始めてしまいます。

アドセンス広告自体の表示速度の問題と解決は、こちらの記事にまとめました!
参考にしてみてください。
https://www.kuramu.net/web-seisaku-gimon/adsense/adsense-koukoku-kousokuka.html

 

合わせて読みたい「AdSense(アドセンス)」の記事

記事タイトルとURLをコピーする

管理人はWEBサイトを作っています

コーディング&WordPressの組み込みではや10数年。。

WEBサイト実績一覧へ

WEB制作の疑問」の関連記事

ツール

Firefox8にしてからアドオンのFire...

必須FireMobileSimulator [adsense] もう「FireMobileSimulator」は絶対に外せないって方は下記「GIGAZINE」のURL...

続きを読む

WordPress

WordPressのエラーの原因を効率的に調...

主にプラグイン関連のエラーを探す時に使える方法です。 WordPressのエラー [adsense] 様々なタイプのエラーがあります。 例えば、プラグインを更新したタイミン...

続きを読む

SEO対策・アクセスUP

【困った】AMPのエラーでアクセスが激減り

現在、WordPressでサイトを運営しております。 もちろんAMP対応もプラグイン任せ! コーダー上がりのWEB担当者の仕事をしている身としては、自作のAMPテンプレートを作りた...

続きを読む

WordPress

WordPressの「リカバリーモード」は制...

WordPressで真っ白な画面になって焦ったことはないですか? リカバリーモードとは ・ユーザーは「このサイトは現在技術的な問題が発生しています」という画面を見ることにな...

続きを読む

コメントを入力

なんでもコメントください。
※メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。