1. TOP
  2.   ›  
  3. WEB制作の疑問

WEB制作の疑問

元コーダーで約十年制作会社や広告代理店やSEO会社など渡り歩き、現在不動産会社のウェブ担当者をしています。

最近ウェブ解析士の資格も取得してマーケティング全般を学んでいきたい今日この頃。

主にアドセンスや制作中に困った事を解決したことを記事にしていきます。

得意な事は、HTML&CSS・WordPress・SEO内部対策・アクセス解析・サイトの表示速度施策などなど

とりあえず、このサイトのデザインしないと、、

ツール

Firefox8にしてからアドオンのFireMobileSimulatorが使えなくなったらこれを使えば良い!

必須FireMobileSimulator もう「FireMobileSimulator」は絶対に外せないって方は下記「GIGAZINE」のURL、 「Firefoxで動かなくなっ...

続きを読む

WordPress

WordPressのエラーの原因を効率的に調べる方法

主にプラグイン関連のエラーを探す時に使える方法です。 WordPressのエラー 様々なタイプのエラーがあります。 例えば、プラグインを更新したタイミングで真っ白な画面になってしまったり...

続きを読む

WEB制作の疑問

【困った】AMPのエラーでアクセスが激減り

現在、WordPressでサイトを運営しております。 もちろんAMP対応もプラグイン任せ! コーダー上がりのWEB担当者の仕事をしている身としては、自作のAMPテンプレートを作りたいと思っているの...

続きを読む

WordPress

WordPressの「リカバリーモード」は制作会社にとって良いニュース

WordPressで真っ白な画面になって焦ったことはないですか? リカバリーモードとは ・ユーザーは「このサイトは現在技術的な問題が発生しています」という画面を見ることになる。twitte...

続きを読む

ツール

Bracketsをバージョンアップしてから、起動できなくなった時の対処方法

Bracketsが起動しない。。 今回、Adobe Bracketsを更新したのですが、起動せず、、 その前にやった事といえば、Adobe Bracketsのバージョンアップ。 もしかし...

続きを読む

コーディング

jQuery aタグをクリック後、ページ遷移してイベント発火する方法

triggerで発火させます。 $('#hoge').trigger('click'); ページにユニークのclassをbodyタグなどに忍ばせる んで、ページ読み込み後に.hasCla...

続きを読む

WEB制作の疑問

AdSense(アドセンス)の広告の表示高速化

最近、SEO対策にWEBページの表示速度も要因になったのが原因か処理速度が速いサーバーが結構料金安くレンタルできるようになったこの頃。。 サーバーの処理速度もそうですがWordPressと大いに...

続きを読む

WordPress

【解決済み】WordPressのGutenbergで「更新に失敗しました」「公開に失敗しました」

結論から伝えると、 「更新に失敗しました」「公開に失敗しました」のエラーメッセージは、 ブラウザのクッキーを削除したら更新や公開ができるようになりました。 重い腰をあげて、Gutenberg(グー...

続きを読む

WordPress

wordpressのRedirectionプラグインの意外な使い方

実はRedirectionのプラグインには、便利にサイト運営ができる意外な使い方ができます。 リダイレクトが主なプラグイン【Redirection】 特に同一ドメインでのリニューアルの案件など...

続きを読む

WEB制作の疑問

AdSense(アドセンス)の効果的な広告の位置

AdSense(アドセンス)の広告の位置は皆様いろいろ試していると思います。 そこで、管理人がこの広告の場所クリック結構されるんじゃないのって、実際に体感した広告の位置をお知らせしますね! ※...

続きを読む

29件中 1〜10件目を表示