1. > 演奏スタイル >
  2. 1人ライブをDTM(DAW)使って演奏する、自分の結論

1人ライブをDTM(DAW)使って演奏する、自分の結論

2018/11/17

2018/09/09にライブをしました。そう一人で!
ライブでは、オケをPCで流して、ギターと歌を自分はやりました。

オケをそのまま流すのは絶対に嫌だったのですが、自分でギターと歌をやるという方向性にして、曲を作り始めたら特段気にならなくなりました。
別にリアルタイムで音源をいじったりしなくても、過去長く弾いてたギターの方に楽しみがいったんだと思います。
そうしたら、ずっと隠し持っていた「歌いたい」という気持ちが今のタイミングで火がついた感じになりました。

なので、、

リアルタイムで、音源の操作はしません。

ギター弾いて歌ってPCの音源をリアルタイムでいじる事は、ぶきっちょ(不器用)な自分にできないです。
今のところ、今後もリアルタイムでいじったりする練習( ABLETONのPushなど)はしないと思います。
これは、取捨選択を自分の中でした感じですね。
そういった練習よりも、もっと曲を良くしたい、ギターのフレーズを凝ったり曲の編曲を面白い感じにしたりすることに力を注ごうかと思います。

結果、、
--今後はギターと歌をかなりメインな楽曲にする。
要するに、普通の曲みたいな感じにする事にしました。
自分のイメージとしては、レディオヘッド(Radiohead)やスマッシング・パンプキンズ(The Smashing Pumpkins)のような感じ

ギターはどうするのか?

今回のライブも長年連れ添ってきた、スティービー・レイ・ボーンモデルのフェンダーUSAストラトキャスターが火を吹きました(笑)
まだ歌を歌いながら複雑なフレーズは弾けないので、そこは練習しないと、、

歌はどうするのか

今回のライブではコンパクト・エフェクターの大きさのマルチを使ってやりました。
フェイザーをガンガン使って、宇宙人みたいな声だったけど、まあ良しとします。
声にエフェクターつなげた理由は、どうしても自分の声が嫌だったから(笑)
実はステージで歌うのが今回は初めてで、スタジオで練習用に録音してるのですが、自分の声に絶句してしまい。これはどうにかしないとだぞと思い、ごまかしのエフェクターを通してしまったんですね。。
ライブ終わったら友人から、あの声のエフェクターはずっとはきついぞと言われ、どうしようかと悩み中。。

結論、ライブをDTM(DAW)使って、どういうスタイルで演るか?

オケ流して、ギター弾いて歌入れるスタイルに!!

今回の記事は
ライブをDTM(DAW)使って、どういうスタイルで演るか?
の続きです。

演奏スタイルの関連記事

演奏スタイル

ライブをDTM(DAW)使って、どういうスタ...

この前、友人のイベントに誘われ都内某所ライブハウスにてピンでノートパソコンや機材を使ったライブをしました。 その際、思...

続きを読む